TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
 保存会  
刀 上野国住高橋継政 皇紀二千六百年 応高橋雅賀氏需謹作 品番
 31-1935
Katana kouzukenokuni jyu takahashi KOREMASA 国・時代
昭和 群馬
白鞘入り 
刀長 72.9cm(2尺4寸1分) 反り 1.5cm(5分) 元幅 3.27cm 先幅 2.52cm 元重 8.8mm 先重 7.2mm  刀身重量 裸身 1,050g   生  目釘穴 1  刃文 互ノ目丁子 価格
 400,000
 (税込価格)
群水鋼に依って作られた群水刀である。眼龍斉、兼友、兼宗、広光、惟正、昭信等が居る。最近見直されている昭和の刀匠である。刃紋互ノ目丁子、地金小杢肌。戦前の刀でこの長さの刀は珍しい。小生も群水刀のファンであります。昔、眼龍斉兼友の刀で試斬をしたらすばらしい切味でびっくりした思い出があり、それから群水刀のファンになりました。