TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
 重要刀剣  
太刀 備州長船住家助 品番
 31-1922
Tachi Bisyuosafunejyu IESUKE 国・時代
応永 備前
拵え付き 白鞘入り
刀長 71.2cm(2尺3寸5分) 反り 2.3cm(7分5厘) 元幅 2.67cm 先幅 2.04cm 元重 6.0mm 先重 4.4mm  刀身重量 裸身 560g 鞘を払って930g  茎 摺上  目釘穴 4  刃文 乱刃 価格
 3,850,000
 (税込価格)
家助は畠田守家の子、小反派、家助の太刀は珍しく貴重である。応永備前の中にあって盛光、康光についで聞こえているのが家助である。刃文互ノ目に丁子が交り華やかとなり腰開きの互ノ目を交えている。康光を思わせる変化と働きを示し常より地景が頻りに入った鍛が良いかな色が冴えて美しい。