TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
保存付   
刀 朱銘 祐定作 品番
 31-1910
Katana SUKESADA 国・時代
室町末期 備前
拵え付き 白鞘入り
刀長 69.9cm(2尺3寸強) 反り 1.3cm(4分3厘) 元幅 2.94cm 先幅 2.18cm 元重 6.9mm 先重 4.7mm  刀身重量 裸身 800g  鞘を払って 1,080g  茎 大摺上  目釘穴 2  刃文 乱刃 価格
 400,000
 (税込価格)
朱銘の祐定ではあるが鑑定に出した時は祐定作、〇〇揚之〇三郎源光弘と読めたのであるが今は朱が落ちてしまい殆ど読めない。地金板目肌良く錬れ刃紋乱刃、キズも無く初心者にお薦めする。鮫鞘の拵が付いている。