TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
 保存付   
刀 兼住作 品番
 31-2047
Katana KNESUMI Saku 国・時代
桃山 美濃
拵え付き 白鞘入り
刀長 70.3cm(2尺3寸2分5厘) 反り 1.6cm(5分2厘) 元幅 3.17cm 先幅 2.81cm 元重 7.1mm 先重 5.5mm 刀身重量裸身820g 鞘を払って 1,250g 茎  摺上 目釘穴 2  刃文 兼房乱 価格
 660,000
 (税込価格)
姿は身巾広く大帽子で天正から慶長頃に流行した南北朝写しである。天正の兼住であろう。刃紋は美濃独特の兼房乱。地金小板目肌、白ける。