TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
 特別保存  
刀 越後守包貞 延宝五丁巳二月日 品番
 31-1894
Katana Echigonokami KANESADA 国・時代
大阪 延宝
拵え付き 白鞘入り
刀長 69.0cm(2尺2寸8分) 反り 1.2cm(4分) 元幅 3.11cm 先幅 2.16cm 元重 7.0mm 先重 5.1mm  刀身重量 裸身 700g  鞘を払って 1,100g  茎 生  目釘穴 1  刃文 ドウ乱 価格
 1,320,000
 (税込価格)
初代包貞である。小板肌良く地沸付く。ドウ乱刃は助広が考案して寛文年間に流行したもので刃紋は沸厚く付き助広に劣らない出来である。