TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
 保存付  
短刀 於師宅石道市郎胤正 弘化二年如月日 品番
 31-1820
Tantou OiteShitaku Ishidou Ichirou TANEMASA 国・時代
 幕末 江戸
拵え付き  白鞘入り
刀長 28.9cm(9寸5厘) 反り 0.2cm(6厘) 元幅 2.99cm 先幅 2.49cm 元重 5.4mm 先重 4.9mm  生 目釘穴 1 刃文 直刃 価格
 385,000
 (税込価格)
胤正は名鑑もれの刀匠であるが直胤の弟子であろう。錵厚く付き地金良く錬れて地景入る。作風は直胤譲りの相州伝を焼いており銘文に師の家に於いて作るとなっている。石道市郎は本名であろう。侍かもしれない。拵えは朱色の千段巻鞘作りで真ちゅうの一作造りである。