TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
 特別保存  
刀 横山俊左衛門藤原祐包作 友成五十八代孫備陽長船住
  慶応元年八月吉日明治二年八月吉日揚之
品番
 31-1804
Katana Yokoyama Toshizaemon Fujiwara SUKEKANE saku 国・時代
 幕末 備前
拵え付き  
刀長 72.0cm(2尺3寸) 反り 1.2cm(4分) 元幅 3.04cm 先幅 2.33cm 元重 7.3mm 先重 5.5mm  刀身重量 裸身 880g  鞘を払って 1,240g  茎 区送り  目釘穴 1  刃文 丁子刃 価格
 900,000
 (税込価格)
幕末の備前鍛冶の頭領の祐包初代の作である。俊左衛門と自身銘を名乗るのは注文者の似来によるものか!注文者も作刀してから五年後に年歳によるものか5分区を送っている。茎に切ってあるのも珍しい。地金小杢目肌良く約みて刃紋丁子刃良く冴えて小足入り出来良し。