TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
保存付  
刀 兼房 品番
 31-1782
Katana KANEFUSA 国・時代
 美濃 天正頃
拵え付き  白鞘入り
刀長 69.5cm(2尺2寸9分) 反り 1.3cm(4分3厘) 元幅 2.97cm 先幅 2.54cm 元重 6.9mm 先重 5.8mm  刀身重量 裸身 820g  鞘を払って 1,150g  茎 摺上   目釘穴 2  刃文   兼房乱 価格
 462,000
 (税込価格)
美濃鍛冶で兼元、兼定と共に有名な兼房である。兼房乱(けんぼうみだれ)と云われる独特な刃紋である。小板目肌良く刃冴えている。