TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
刀 相模国住靖要作 品番
 31-1772
Katana Sagaminokunijyu YASUAKI Saku 国・時代
 昭和 神奈川
白鞘入り
刀長 74.8m(2尺4寸7分) 反り 1.8cm(6分) 元幅 3.24cm 先幅 2.67cm 元重 6.7mm 先重 5.2mm  刀身重量 裸身 920g   生  目釘穴 1  刃文  小互ノ目 価格
 330,000
 (税込価格)
靖国刀匠の増田要氏の作である。刀匠名靖要(やすあき)は杉山陸軍大臣から受けた。戦後新作名刀展 努力賞2回 戸山流の抜刀の刀を作刀している小野靖俊氏の師匠でもある。増田氏は終戦時に靖国神社で操業していた玉鋼を全部引き取りその玉鋼で作刀しているので、増田氏の刀は当時から評判が良い。地金小杢肌良くつみ刃紋小互ノ目乱に小足良く入る。