TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
 保存付  
刀 水府住人源徳勝作之 嘉永七年甲寅二月日
  浅田重信嘗棒鹿角極大者及試 其截断之利鋭宛如神矣
品番
 31-1751
Katana Suifunojyunin Minamoto TOTUKATSU Koreotsukuru 国・時代
 幕末 水戸
白鞘入り
刀長 71.7m(2尺3寸7分) 反り 1.2cm(4分) 元幅 3.18cm 先幅 2.43cm 元重 8.8mm 先重 6.2mm  刀身重量 裸身 980g   生  目釘穴 1  刃文  直刃 価格
 1,000,000
 (税込価格)
地金鉦目鍛所々地景入る。刃紋直刃沸厚く付き一面に砂流し金線、銀泉稲妻さかんに入り出来が良い。本作は浅田重信と云う侍が試斬に棒と鹿の角を切ったところあまりの切味の良さに利鋭神の技の如くと賞賛している。