TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
刀 兼定造 品番
 31-1733
Katana KANESADA Zou 国・時代
美濃 江戸中期享保頃
拵え付き  
刀長 73.4cm(2尺4寸2分) 反り 1.7cm(5分6厘) 元幅 3.08cm 先幅 2.36cm 元重 7.6mm 先重 5.5mm  刀身重量 裸身 830g  鞘を払って 1,180g  茎 生  目釘穴 1  刃文  互ノ目丁子 価格
 350,000
 (税込価格)
兼定家は会津へ渡って会津兼定の祖となった者と、美濃に残った者がいるが、茎が檜 鑢なので美濃の兼定であろう。刃紋丁子見事に足入り出来良し。