TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
 保存付  
刀 次広作 品番
 31-1663
Katana TSUGUHIRO Saku 国・時代
室町末期 若狭
白鞘入り 
刀長 64.8cm(2尺1寸4分) 反り 1.8cm(6分) 元幅 3.15cm 先幅 2.67cm 元重 6.7mm 先重 5.9mm  刀身重量 裸身 750g  鞘を払って 1,000g  摺上   目釘穴 2  刃文 直刃 価格
500,000
(税別価格)
次広は冬広より先に相州から若狭に移住した刀工で北条早雲の鎌倉焼打と三浦一族の滅亡などで四散した鎌倉鍛冶の一人である。板目肌良く錬れ刃紋直刃に小足良く入り董山先生の鞘書は青江のごとしと褒めてある。