TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
 保存付  
刀 備州長船祐定作 天正七年二月日 品番
 31-1657
Katana Bisyu Osafune SUKESADA Saku 国・時代
備前 室町末期
拵え付き  白鞘入り
刀長 70.9cm(2尺3寸4分) 反り 2.2cm(7分3厘) 元幅 3.26cm 先幅 2.47cm 元重 7.2mm 先重 5.0mm  刀身重量 裸身 830g  鞘を払って 1,300g  生   目釘穴 3  刃文 互ノ目丁子 価格
500,000
(税別価格)
戦国時代特に人気のあった祐定の作である 長さも十分あり祐定を持った侍は自慢の一振であったろう。鍛え肌は小板目肌良く錬れ物打の刃紋は足盛んに入り沸厚く付き出来が良し