TOPページに戻る
刀の一覧に戻る
刀剣はたや 日本刀詳細ページ
詳細画像
刀 下総住森山兼茂作之 昭和四十九年五月吉日 品番
 31-1283
Katana Shimoosanokami Moriyama KANESHIGE Saku Kore 国・時代
昭和 千葉
拵え付き 白鞘入り
刀長 74.6cm(2尺4寸6分) 反り 1.9cm(6分3厘) 元幅 3.31cm 先幅 2.55cm 元重 7.2mm 先重 6.0mm  刀身重量  裸身 1,010g 鞘を払って1,250g  生   目釘穴 1  刃文 互ノ目丁子 価格
400,000
(税抜価格)
陸軍受命刀工 独学の人と云う。千葉県 森山修と云う。柏市にて作刀する。戦後は昭和44年から作刀する。子に森山兼裕氏がおり、父子合作もある。本作 互ノ目丁子小沸良く付き刃が冴える。